2014年06月17日

お芝居を観たあと、収納ケースを買った(CLACLA日記)

 どんよりとしたお天気の一日。

 むしむしとして、あまり快ならず。


 昨夜、ソプラノのドロテー・ミールズがレザミ・ド・フィリップの伴奏で歌ったハイドンのスコットランド民謡集&英語によるカンツォネッタ集<CPO>を聴いたりしながら、3時半過ぎまで仕事関係の作業を進めたり、『深雪またなん』について考えたりする。


 政府自民党が、集団的自衛権の行使を何がなんでも推し進めようとしている。
 無理無体な方法というほかない。


 朝早くから、マンションの外装工事や近所の建築作業等々、どうにもかまびすしい。
 なんともかとも。


 午前午後と、ゲオルゲ・ペトルー指揮アルモニア・アテネアが演奏したベートーヴェンのバレエ音楽『プロメテウスの創造物』全曲<DECCA>、ABCラジオの『とことん全力投球!!妹尾和夫です』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『深雪またなん』について考えたり、川上弘美の『なめらかで熱くて甘苦しくて』<新潮社>を読み進めたりする。


 13時台に外出し、仕事関係の予定をすませる。


 16時過ぎにいったん帰宅し、仕事関係の作業を進める。


 18時過ぎに外出し、西陣ファクトリーGardenへ。
 正直者の会の戯式.vol1を観る。
 詳しくは、前回の記事をご参照のほど。
 ああ、面白かった。


 千本通の無印良品で収納ケースを購入し、21時少し前に帰宅する。


 遅めの夕飯後、ミールズのハイドンを聴いたりしながら、観劇記録の準備をしたり、『なめらかで熱くて甘苦しくて』を読み進めたりする。


 今日は、ローヤル製菓のひとくちかすてらを食す。
 卸売ひろばタカギで税込み42円だったもの(数日前に購入)。
 オーソドックスな一口カステラなり。
 ごちそうさま!


 馬鹿につける薬はない。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック