2014年06月17日

正直者の会 戯式.vol1

☆正直者の会 戯式.vol1

 MC(Master of Ceremonies):田中遊
 ゲスト:浜田夏峰
(2014年6月17日19時開演/西陣ファクトリーGarden)


 正直者の会を率いる田中遊のほぼ一人舞台、戯式.vol1を観たが、田中さんのこれまで培ってきたあれこれが十分十二分に発揮された作品となっており、約1時間があっと言う間に過ぎて行った。

 明日も公演が控えているため、あえて詳細については触れないけれど、CDラジカセ等、4台の機器を駆使しつつ、田中さんは丹念に、慎重に、かつ大胆に舞台を造り上げていく。
 正直者の会ではおなじみ、言葉の変奏や音の積み重ねで様々なイメージを喚起する「戯声(たわごえ)」の手法を活かした作品や、メタ的な自問自答、さらにはこの間の経験活動で吸収咀嚼したものが吐き出される「しずく」と、創作者演技者両面での田中さんの実験精神やストイックさがよく示されたラインナップだった。
(4台の機器に仕込んだ音声と伍して、ライヴ特有の傷を感じさせることもなく演じ続けるというだけで脱帽である)
 むろん、それだけでは観る側、ばかりでなく演じる側の息を抜く暇もないからとフリートーク、並びに浜田夏峰とのシーン(次回7月公演の一部)が挟まれていて、こちらも愉しめた。
 西陣ファクトリーGardenという会場の雰囲気もよく、戯式というこのシリーズがぜひ長く続いて欲しいと思った。

 ああ、面白かった!
posted by figarok492na at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック