2014年04月20日

あれあれ寒くなったぞ(深夜のCLACLA)

 晴天から曇天へ。

 お天気にあわせて気温もぐっと下がり、寒くなる。
 あれあれという感じ。

 それでも花粉症は激しく出て、目の周りの痒みや首筋のがさがさ、くしゃみの連発に悩まされる。


 昨夜、KBS京都でアルコ&ピースのオールナイトニッポンを聴いたりしながら4時過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 朝早くから、近所の建築作業がかまびすしい。
 土曜日やで、あんたほんま!
 いや、こちらは土日祝日あまり関係のない生活を送っちゃいるけどさあ。


 KBS京都の『桂塩鯛のサークルタウン』や、グレン・グールドが弾いたモーツァルトのピアノ・ソナタ第8番、第10番、第12番、第13番(2回)とベートーヴェンのピアノ・ソナタ第5番〜第7番<ともにSONY/BMG>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『千春日和』を書き進めたりする。


 長田庄一の『バブル獄中記』<幻冬舎>を読了する。
 ああ、面白かった!


 続けて、宮沢章夫の『ボブ・ディラン・グレーテスト・ヒット第三集』<新潮社>を読み始める。


 17時台に外出し、自転車でアトリエ劇研へ。
 C.T.T. vol.107 2014年4月試演会を観る。
 詳しくは、前回の観劇記録をご参照のほど。

 開演前、休憩中、合評会終了後、関係各氏と話しをする。


 その後、諸々あって帰宅が午前2時を過ぎた。


 以上、4月19日の日記。


 今日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック