2014年02月09日

青空は見えたけど(CLACLA日記)

 青空は見えたけど、小雨(小雪?)もぱらつくなどどんよりとした感じも強いお天気。

 気温は若干上昇したか?
 向かい風で、自転車に乗るのは辛かったけど。
 そして、皆さんくれぐれも風邪やインフルエンザ、ノロウイルスにはお気をつけくださいね。


 昨夜、4時半近くまで仕事関係の作業を進める。


 午前午後と、仕事関係の作業を進めたり、木内昇の『櫛挽道守』<集英社>を読み進めたりする。


 13時台に外出し、自転車でアトリエ劇研へ。
 Quiet.Quiet. vol.1.0『現代版・卒塔婆小町』を観る。
 詳しくは、前回の記事(観劇記録)をご参照のほど。

 開演前終演後、関係各氏と話しをする。

 終演後、河原町まで出て仕事関係の用件を片づけ、夕飯用の買い物をすませて18時半少し前に帰宅した。


 帰宅後、グレン・グールドが弾いたベートーヴェンのピアノ・ソナタ第8番「悲愴」〜第10番<SONY/BMG>、NHK・FMの『ブラボー!クラシック』(広上淳一指揮東京・フィルが演奏したベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」のライヴ録音。大づくりなエロイカ・シンフォニーだった)を聴きながら、観劇記録の下書きを行い、投稿する。


 少し遅めの夕飯後、サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルが演奏したブラームスのピアノ4重奏曲第1番(シェーンベルク編曲)<EMI>を聴いたりしながら、『櫛挽道守』を読み進めたり、仕事関係の作業を進めたりする。
 『櫛挽道守』は、木内さんらしい丹念に書き込まれた作品で、実に面白い。


 今日は、東ハトのハーベスト・バタートーストを食す。
 寺町の業務スーパーで、税込み78円だったもの。
 おなじみ薄焼きビスケット・ハーベストのバタートースト味。
 さくさくとした食感で、まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 結局のところ、莫迦を支える者が一番の大莫迦だ。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック