2014年02月06日

今日も尋常ではない寒さだった(CLACLA日記)

 どんよりとしたお天気の一日。

 気温は今日も低く、寒さがとてつもなく厳しくとてつもなく激しい。
 寒い寒い寒い寒い寒い。
 皆さん、くれぐれも風邪やインフルエンザ、ノロウイルスにはお気をつけくださいね。


 昨夜、4時40分過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 寒さに勝てず、なかなか布団から抜け出すことができなかった。
 度し難い。


 ゲオルク・ショルティ指揮ロンドン・フィルが演奏したハイドンの交響曲第96番「奇蹟」&第101番「時計」<DECCA>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『千春日和』について考えたり(なかなか進めることができず)、レオ・ペルッツの『ボリバル侯爵』<国書刊行会>を読み進めたりする。
 『ボリバル侯爵』、実に面白し。


 夕方になって外出し、夕飯用の買い物をすませる。


 NHK・FMのベスト・オブ・クラシックはパスし、MBSやABCのラジオ番組を聴く。
 その後、シャーンドル・ヴェーグ指揮カメラータ・アカデミカ・デス・モーツァルテウムス・ザルツブルクが演奏したモーツァルトのセレナード第3番&5つのコントルダンス他<CAPRICCIO>を聴く。


 夕飯後、仕事関係の作業を進めたり、『千春日和』について考えたり、『ボリバル侯爵』を読み進めたりする。


 今日は、華道のカステラドーナツを食す。
 六角のローソンストア100で購入したもの。
 オーソドックスな味わいの中ぶりなドーナツで、まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 佐村河内守の身代わりがどうした、佐村河内守の影武者がこうしたとかまびすしいので、おやおやそんな戦国大名いたっけと思っていたら、なんだ「さむらかわちのかみ」ではなくて「さむらごうちまもる」という作曲家のことだったのか。
 と、言うのは冗談だけどさあ。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック