2014年01月15日

やることなすこと噛み合わなかった一日(CLACLA日記)

 やることなすことうまく噛み合わなかった一日。


 晴天。
 どんよりとした感じはありつつも。

 気温はいくぶん上昇したか。
 それでも、寒さは厳しいが。
 皆さん、くれぐれも風邪やインフルエンザにはお気をつけくださいね。


 瀬戸内海(広島県大竹市阿多田沖島)で、海上自衛隊の輸送艦おおすみと釣り船が衝突したと。
 いろいろと考えることあり。


 昨夜、ABCで『爆笑問題カーボーイ』を聴いたりしながら、3時半頃まで仕事関係の作業を進める。


 朝食時、あやまってマグカップ(お茶)を転がし、コタツ布団などがびしょびしょになる。
 ああ。


 10時少し前に外出し、地下鉄でくいな橋へ。
 龍谷大学深草学舎で被害者学を受講する。
 今日が最後の講義だった。
 一年間、ありがとうございました。


 講義終了後、京阪で三条まで出、仕事関係の予定をすませる。


 その後、Avisで傷あり無料の中古CDを手に入れたり、ちょっとした買い物をすませたりして、14時近くに帰宅した。


 帰宅後、Avisで手に入れたシャーンドル・ヴェーグ指揮カメラータ・アカデミカ・デス・モーツァルテウムス・ザルツブルクが演奏したモーツァルトのセレナード第3番他<CAPRICCIO>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、津村記久子の『ウエストウイング』<朝日新聞出版>を読み進めたりする。
 CDのほうは、全く無問題。
 きちんと聴くことができた。


 16時半少し前に再び外出し、自転車でヨドバシカメラへ。
 で、買い物をすませ、17時半に帰宅した。
 が、購入したものはこちらの役には立たないものだった…。
 ああ。


 帰宅後、グレン・グールドが演奏したヨハン・セバスティアン・バッハのゴルトベルク変奏曲<SONY/BMG>を聴き、CDレビューをアップする。
 詳しくは、前前々回の記事をご参照のほど。


 途中夕飯を挟み、NHK・FMで、ファビオ・ルイージ指揮NHK交響楽団の定期公演の実況中継を聴く。
 ルドルフ・ブッフビンダーをソロに迎えたモーツァルトのピアノ協奏曲第20番とブルックナーの交響曲第9番などが演奏されていた。
 そうそう、終演後のゲストの奥田佳道のお話で、ルイージの師匠にもあたる指揮者のミラン・ホルヴァートが今年に入って亡くなったことを知った。
 深く、深く、深く、深く黙祷。


 続けて、グレン・グールドが弾いたリヒャルト・シュトラウスのピアノ作品集<SONY/BMG>とフォルテピアノのアレクセイ・リュビモフが弾いたモーツァルトのピアノ・ソナタ第4番〜第6番他<ERATO>を聴き、それぞれのCDレビューをアップする。
 詳しくは、前々回前回の記事をご参照のほど。


 夕飯後、『ウエストウイング』を読み進める。
 面白い面白い。


 今日は、モンテールのいちごの手巻きロールを食す。
 壬生のローソンストア100で、50円引きだったもの。
 いちご風味のクリームを巻いたいちご地のロールケーキ(2切)で、なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック