2013年11月26日

特定秘密保護法には反対です(CLACLA日記)

 どんよりとした感じは強いものの、一応青空の見えるお天気。

 気温はまたも下がり、寒さが厳しい。
 皆さん、くれぐれも風邪にはお気をつけくださいね。


 衆議院の特別委員会で、自民公明両与党に加え、みんなの党の賛成で特定秘密保護法案の修正案が強行可決された。
 そして、修正案は衆議院本会議に緊急上程され今夜可決、三銀へ送られることとなった。
 「強行採決の場に安倍総理の姿があるのはまずいから」という理由で、安倍晋三が委員会を退席し、NHKが国会中継をやめたとたん強行採決が行われ、しかも、本会議での採決は記名投票ではなく賛否が明確でない起立投票がとられたということにも、この法案のいかがわしさ、胡散臭さきな臭さが表われているのではないか。
 いずれにしても、僕はこの法案に強く反対したい。


 昨夜、ABCラジオで『伊集院光の深夜の馬鹿力』を聴いたりしながら、3時半近くまで仕事関係の作業を進める。


 午前中、毎週恒例の洗濯をすませる。
 思った以上に乾いて、ちょっとほっとする。


 ABCラジオの『とことん全力投球!!妹尾和夫です』や、youtubeにアップされたヘスス・ロペス=コボス指揮ガリシア交響楽団が演奏したブルックナーの交響曲第8番、カール・ベーム指揮ウィーン・フィルが演奏したモーツァルトのセレナード第13番「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、遅塚忠躬の『フランス革命を生きた「テロリスト」』<NHKブックス>を読み進めたりする。


 夕方になって外出し、夕飯用の買い物をすませる。


 本当は、京都国際学生映画祭を観に行くつもりだったが、正直観る気が失せてしまった。
 申し訳ない。


 途中夕飯を挟み、NHK・FMのベスト・オブ・クラシックで、セバスティアン弦楽4重奏団とヴィオラのマルコ・ジェネーロによる室内楽コンサートのライヴ録音を聴く。
 ジェズアルドの5声のためのマドリガル(2曲)、ビェリンスキの弦楽4重奏曲第2番、ブルックナーの弦楽5重奏曲が演奏されていた。
 なお、セバスティアン弦楽4重奏団は、クロアチアを中心に活動している団体とのことだ。


 続けて、NHKラジオ第1で、毎月火曜最終週恒例の『みうらじゅんのサントラくん』を聴く。
 篠原ともえ(シノラー)と玉袋筋太郎(筋太郎)がゲストだった。
 今回もまた、非常にマニアックな放送が繰り広げられていた。
 ああ、面白かった!


 さらに、youtubeにアップされたウラディーミル・ユロフスキ指揮ヨーロッパ室内管弦楽団が演奏した『町人貴族』組曲やセルジュ・チェリビダッケ指揮ミュンヘン・フィルが演奏したプロコフィエフの交響曲第1番「古典交響曲」を聴く。


 今日は、マジッククリーム★サンドビスケット バニラ味を食す。
 近くのダイソーで購入したベトナム原産のもの。
 バニラクリームをサンドしたココア地のビスケットで、まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック