2013年11月23日

抱腹絶倒まさしく宮崎のバン! THE GO AND MO'S 第11回公演『宮崎の番』

☆THE GO AND MO'S 第11回公演『宮崎の番』

 脚本・演出・出演:黒川猛
 出演:チャンピオン
 構成:黒川猛、中川剛
 音楽:Nov.16
 制作:丸井重樹
(2013年11月23日19時開演/スペース・イサン)


 THE GO AND MO'Sにとって11回目の公演となる『宮崎の番』は、いつもの如き黒川猛に加え、あのチャンピオンをゲストに迎えたスペシャル版。
 おまけに丸井さんまで舞台に上がるというのだから、ベトナムからの笑い声フリークにはたまらない公演となった。

 明日も公演が控えているから、くだくだくどくどと詳しく記しはしないが、映像でおなじみ『格闘』(黒川さん作の奇怪なキャラクターとエア対決)と『身体』(お客さんのお題を身体で表わす)の生のほか、踊るコント『Last Smile』、コント『前戯』(ああーあ、あの声で!)、伝説のコント『タイムマシーン』、『体操のお兄さん〜チャンピオンと一緒ver.』と、チャンピオンの大奮戦大奮闘で抱腹絶倒、まさしく「宮崎のバン(番、晩、蛮…)!」だった。
 もちろん、黒川さんのバーバル・センスの高さがチャンピオンの技を引き出していたことも忘れてはいけないが。

 残すところ明日14時の一回こっきり。
 これはぜひぜひ観ていただきたい。
 ああ、面白かった!
posted by figarok492na at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック