2013年11月09日

演劇の公演を観たあと、打ち合わせを行った(CLACLA日記)

 どんよりとした感じはありつつも、青空の見えるお天気。

 気温は徐々に下がりつつあり。
 皆さん、くれぐれも風邪にはお気をつけくださいね。


 昨夜、3時半過ぎまで仕事関係の作業を進めたり、吉田篤弘の『なにごともなく、晴天。』<毎日新聞社>を読み進めたりする。


 朝早めに起きて、仕事関係の作業を進める。


 11時台に外出し、自転車で京都造形芸術大学へ。
 京都芸術劇場studio21で舞台芸術学科の卒業制作、楠企画の『ラ・ボエーム』を観る。
 詳しくは、前回の記事(観劇記録)をご参照ください。

 開演前終演後、関係各氏と話しをしたりあいさつをしたりする。
 久方ぶりに橘市郎先生とお会いできてよかった。


 終演後、今度は映画学科の高原校舎に移動し、山本起也監督(11月30日〜12月6日、京都シネマで『カミハテ商店』がアンコール上映の予定)をはじめ、おなじみの面々と話しをしたり、あいさつをしたりする。

 で、別所に移動し、映画関係の打ち合わせを行い、19時半に帰宅した。


 帰宅後、アントニオ・パッパーノ指揮フィルハーモニア管弦楽団他が演奏したプッチーニの歌劇『ラ・ボエーム』から第1幕、第2幕<EMI>、NHK・FMの『クラシックの迷宮』(ヴェルディの特集)、NHKラジオ第1のワクテカ・ラジオを聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『なにごともなく、晴天。』を読み進めたりする。


 今日は、アンジュールのチョコプリンアラモードを食す。
 六角通のローソンストア100で、50円引きだったもの。
 ココア地のスポンジケーキにプリンとチョコクリームの乗った洋菓子で、まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック