2013年10月05日

夜、大切な予定があった(深夜のCLACLA)

 どんよりとした感じはあるも、一応青空の見えるお天気。

 日中も気温は上昇せず、過ごしやすし。
 皆さん、くれぐれも風邪にはお気をつけくださいね。


 昨夜、KBS京都でナインティナインのオールナイトニッポンを聴いたりしながら、4時頃まで仕事関係の作業を進めたり、5日撮影予定の映画のシナリオを読み込んだりする。


 KBS京都の『妹尾和夫のパラダイスkyoto』、デヴィッド・ジンマン指揮チューリヒ・トーンハレ管弦楽団が演奏したシューベルトの交響曲第8番「ザ・グレート」<SONY/BMG[RCA]>、バリトンのクリスティアン・ゲルハーエルがケント・ナガノ指揮モントリオール交響楽団の伴奏で歌ったマーラーの声楽曲集<同>、youtubeに投稿されたパーヴォ・ヤルヴィ指揮パリ管弦楽団が演奏したハイドンの交響曲第84番を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、シナリオを読み込んだり、吉川潮の『談志歳時記』<新潮社>を読み進めたりする。
 『妹尾和夫のパラダイスkyoto』では、先頃起こった酒気帯びひき逃げ事件に関連して、妹尾さんが氏家秀和について触れていたことが強く印象に残った。
(氏家さんは、さらなる活躍を期待されながら1986年に交通事故のため早世した伝説の役者さんである)


 夜、大切な予定があり、帰宅が23時台となる。


 以上、10月4日の日記。


 今日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック