2013年09月24日

天網恢恢疎にして漏らさず(CLACLA日記)

 少しだけどんよりとした感じはありつつも、概ね晴天。
 いいお天気、いい青空が続く。

 日中はまだ気温が上昇し、汗ばむ。
 夕方以降は涼しくなるが。


 昨夜、ABCラジオで『伊集院光の深夜の馬鹿力』を聴いたりしながら、3時過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 7時台、近くの近畿産業信用組合のリニューアルのイベントか何かで、いつもより早く胴間声が張り上がり、ファンファーレも鳴り散らかされる。
 近所迷惑の最たるもの。
 根本的に何かがずれていると思う。
 やれやれ。


 午前中、洗濯をすませる。
 乾き、まあまあよろし。
 ああ、すっきりした!

 その間外出し、仕事関係の用件を片づける。


 ネット上のとある件を、「行政機関」に通報する。
 まあ、そのこと自体はどうでもいいのだけれど、あとあと何か大きな問題が発生するのがいやなため。
 たぶんこちらばかりでなく、他の人にも同じようなことを繰り返しているだろうからなあ、行為者は。


 ABCラジオの『とことん全力投球!!妹尾和夫です』やトン・コープマン指揮アムステルダム・バロック・オーケストラが演奏したモーツァルトの交響曲第29番、第33番、第25番<ERATO>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 坪内祐三の『総理大臣になりたい』<講談社>を読了する。
 我総理になりせば、という体で、自らの父親のエピソードを引いたりもしながら、坪内さんが政治について詳しく語った語り下ろしの一冊。
 いろいろと考えることあり。


 続けて、山本智之の『主戦か講和か』<新潮選書>を読み始める。
 「帝国陸軍の秘密終戦工作」と副題にもあるように、日本陸軍内の早期講和派による終戦工作について、主戦派や中間派との関係にも視座を置きながら考察した一冊。


 夕方前に外出し、仕事関係の用件を片づけたのち、夕飯用の買い物をすませる。


 夕飯後、しばらく間を置いて、NHKラジオ第1の『みうらじゅんのサントラくん』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『主戦か講和か』を読み進めたりする。
 『みうらじゅんのサントラくん』には、なんと相原勇が出演(冒頭のおしゃべり)していた。
 あな懐かしや!


 今日は、フジパンのさつまいもまんじゅうを食す。
 近くのグルメシティで、税込み80円だったもの。
 さつま芋のあんの入ったドーナツで、まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 天網恢恢疎にして漏らさず。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック