2013年09月16日

台風18号禍(CLACLA日記)

 台風18号禍。
 深夜から激しい雨と風。
 京都市内府内でも、河川の増水氾濫により様々な被害が発生する。
 5時過ぎには、警報の緊急メールは届き、起きてはいたがどきりとした。

 その後、台風一過、青空が見える。

 気温もぐっと下がり、急に涼しくなった。
 このまま秋めいてくるのか。


 昨夜、仕事関係の作業を進めたり、『高森みずきの穏やかな一日』の手直しを行ったりしたのち、台風によるスケジュールの変更への対応に追われる。


 結局、朝方少しうとうとしただけで、仕事関係の予定をすませる。


 お昼過ぎに一段落着いたのち、再び仕事関係の予定をすませる。


 帰宅後、玖村まゆみの『凸凹サバンナ』<講談社>を読了する。
 心にぐっとくる作品だった。
 ああ、面白かった。


 夕飯後、ニコラウス・アーノンクール指揮コンツェントゥス・ムジクス・ウィーンが演奏したハイドンの交響曲第30番「アレルヤ」、第53番「帝国」、第69番「ラウドン」<TELDEC>、エロイカ・カルテットが演奏したシューマンの弦楽4重奏曲第1番〜第3番<ハルモニアムンディ・フランス>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、野口武彦の『慶喜のカリスマ』<講談社>を読み始めたりする。
 『慶喜のカリスマ』は、江戸幕府の十五代将軍であった徳川慶喜の生涯を追った一冊なり。


 今日は、ヤマザキのメープルデニッシュドーナツを食す。
 壬生のローソンストア100で、50円引きだったもの。
 メープルクリームを織り込んだロングスティック状のドーナツで、まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック