2013年08月26日

お芝居を観たあと、歓談を愉しんだ(深夜のCLACLA)

 どんよりとしたお天気から青空へ。

 気温はだいぶん下がる。
 8月も残り少なくなって、秋の気配が濃厚になりつつあるのか。


 昨夜、4時半近くまで仕事関係の作業を進める。


 午前中、NHK・FMの『名演奏ライブラリー』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。
 『名演奏ライブラリー』は、ヤーノシュ・シュタルケルの特集で、アンタル・ドラティ指揮ロンドン交響楽団が伴奏したドヴォルザークのチェロ協奏曲などが放送されていた。
 なお、シュタルケルの弟子である堤剛がゲストだった。


 午後も、山田一雄指揮日本フィルが演奏したベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」他と交響曲第5番&第7番<ともにタワーレコード>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 本谷有希子の『嵐のピクニック』<講談社>を読了する。
 ああ、面白かった!


 夕方前に外出し、仕事関係の予定をすませたあと元・立誠小学校へ移動し、音楽室で飴玉エレナのvol.5『夏蜘蛛』を観る。
 詳しくは、前回の記事(観劇記録)をご参照のほど。


 開演前終演後、関係各氏と話しをしたり挨拶をしたのち、同じ回を観に来ていた河西美季さんらと夕飯をとり、歓談を愉しむ。
 ああ、面白かった!


 解散後、三条のブックオフに足を運んだら、とんだ勘違い。
 24時までではなく23時までの営業だった。
 ありゃりゃ。


 で、23時40分過ぎに帰宅した。


 帰宅後、シャワーを浴びて、観劇記録の準備などをする。


 以上、8月25日の日記。


 今日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック