2013年08月15日

照沼組の撮影に参加した(深夜のCLACLA)

 晴天。
 いいお天気、いい青空の一日。

 気温がさらに上昇し、日中はとてつもなく厳しい暑さが続く。
 暑い暑い暑い暑い暑い!!!!!
 皆さん、熱中症にはお気をつけくださいね。


 昨夜、4時頃まで仕事関係の作業を進める。


 山田一雄指揮日本フィルが演奏したベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」他と交響曲第5番&第7番<タワーレコード>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、白石一文の『幻影の星』<朝日新聞出版>を読み進めたりする。


 17時頃外出し、京都造形芸術大学方面へ。
 京都造形芸大映画学科3回生・高橋伴明ゼミ・照沼組の『愛が笑う』の撮影に出演者として参加する。
 で、照沼監督をはじめ、共演陣、スタッフ陣のおかげで、無事撮影を終えることができた。
 皆さん、お疲れ様でした!


 その後、諸々あって帰宅が2時を過ぎる。


 以上、8月14日の日記。


 今日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック