2013年07月21日

参議院選挙の日 同志社大学の映像ワークショップ上映会に参加した(CLACLA日記)

 どんよりとした感じはありつつも、晴天が続く。
 いいお天気、いい青空の一日。

 気温は今日も上昇し、暑さがとても厳しい。
 暑い暑い暑い暑い!!!!
 皆さん、くれぐれも熱中症にはお気をつけくださいね。


 昨夜、3時頃まで仕事関係の作業を進める。


 朝早めに起きて雑件を片づけたのち、9時過ぎに外出する。

 まず近くの投票所で参議院選挙の投票をすませたのち、同志社大学の寒梅館へ。
 映画研究会やF.B.I.の面々と打ち合わせを行う。

 その後、お昼ごはんをすませたりして、クローバーホールで開催された、同志社大学今出川校地学生支援課主催(Clap)の映像ワークショップ上映会(13時半と15時からの2回)のアフタートークで、まとめ役を務める。
 『ツマサキ』(伊賀元彦監督)、『神様ペンシル』(和田幸大監督)の二つのショートフィルムの上映後のトークだったが、伊賀和田両監督をはじめ、ワークショップ受講生の皆さんの真摯で要を得た話もあって、無事全てを終えることができた。
 ほっとする。

 で、17時半頃帰宅した。


 帰宅後、ロジャー・ノリントン指揮チューリヒ室内管弦楽団が演奏したストラヴィンスキーの『兵士の物語』組曲他<SONY/BMG>を2回聴きながら、仕事関係の作業を進める。


 夕飯後、トーマス・ヘンゲルブロック指揮ハンブルクNDR交響楽団が演奏したシューベルトの交響曲第8番「ザ・グレート」<同>を2回聴きながら、仕事関係の作業を進めたり、篠井英介の『いい芝居いい役者』<三月書房>を読み進めたりする。


 絶望とは虚妄だ。
 希望がそうであるように。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック