2013年07月19日

作業と読書に励んだ一日(CLACLA日記)

 晴天。
 いいお天気、いい青空が続く。

 気温はそこそこ上昇する。
 湿度が低い分、涼しげな感じがして過ごしやすし。
 それでも、皆さんくれぐれも熱中症にはお気をつけくださいね。


 昨夜、KBSラジオでナインティナインのオールナイトニッポンを聴いたりしながら、4時半近くまで仕事関係の作業を進める。


 午前中、KBS京都の『妹尾和夫のパラダイスkyoto』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 正午以降、ロジャー・ノリントン指揮チューリヒ室内管弦楽団が演奏したストラヴィンスキーの『兵士の物語』組曲他<SONY/BMG>とトーマス・ヘンゲルブロック指揮ハンブルクNDR交響楽団が演奏したシューベルトの交響曲第8番「ザ・グレート」<同>を、それぞれ2回ずつ聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 伊坂幸太郎の『ガソリン生活』<朝日新聞出版>を読了する。
 ああ、面白かった!


 続けて、吉川潮の『待ってました!』<新潮社>を読み始める。
 「花形落語家、たっぷり語る」と副題にもあるように、吉川さんと当代きっての人気落語家たちの対談集だ。
 春風亭小朝、春風亭昇太の分を読み終えたが、面白い面白し。


 夕方になって外出し、夕飯用の買い物をすませる。


 夕飯後、ノリントンとヘンゲルブロックのCDを聴きながら、仕事関係の作業を進めたり、『待ってました!』を読み進めたりする。
 『待ってました!』は、立川談春、笑福亭鶴瓶、三遊亭円丈の分を読み終えた。


 今日は、オイシス(ローソン)のショコラ・エクレールを食す。
 壬生のローソンストア100で、50円引きだったもの。
 チョコレートクリーム入りのエクレアで、まあまあ美味しうございました。
 って、このエクレア、やっぱりあんまり売れていないんだなあ…。
 ごちそうさま!


 参院選最終盤ということで、選挙カーがどうにもかまびすしい。
 卑しく愚劣な政策を推し進めようする集団ほど、大仰でうるさい宣伝を続けているように感じられる。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック