2013年04月20日

月面クロワッサンの事務所を訪問した(深夜のCLACLA)

 晴天。

 気温は下がり、肌寒い一日となる。
 皆さん、くれぐれも風邪にはお気をつけくださいね。

 それでも花粉禍は続き、目の周りの痒みやくしゃみの連発に悩まされる。
 やれやれ。


 昨夜、KBS京都でナイナイのオールナイトニッポンを聴いたりしながら、仕事関係の作業を5時近くまで進める。


 朝早めに起きて、仕事関係の作業を進めたり、和田博文の『資生堂という文化装置』<岩波書店>を読み進めたりする。
 ほかに、小林信彦の『昭和のまぼろし』<文春文庫>を読了し、同じく小林信彦の『昭和が遠くなって』<同>の再読を始めたりする。


 KBS京都の『妹尾和夫のパラダイスkyoto』を聴いたり、ブルーノ・ヴァイル指揮ターフェルムジークが演奏したモーツァルトのセレナードによる交響曲集<SONY>2枚組やニコラウス・アーノンクール指揮コンツェントゥス・ムジクス・ウィーンが演奏した同じくモーツァルトのセレナード第4番&交響曲第23番<TELDEC>、ラルキブデッリが演奏した同じくモーツァルトの大6重奏曲他<SONY>を聴いたりする。


 早めに夕飯をすませて19時半に外出し、河原町へ。
 で、作道雄君とおち合い、月面クロワッサンの事務所を訪問し、出演を依頼されたウェブドラマやシネマカレッジ京都などに関して作道君らと話しをする。
 なかなか条件のよい物件とのことで、諸々作業が進んでいるようなのは何より。


 23時過ぎに帰宅し、仕事関係の作業を進める。


 以上、4月19日の日記。


 今日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック