2013年01月20日

昨夜に続いて中古CDを買い、お芝居を観た(深夜のCLACLA)

 どんよりとした感じはありつつも、青空の見えるお天気。

 気温は若干上昇したか。
 それでも、朝夕の冷え込みは厳しいが。
 皆さん、くれぐれも風邪やインフルエンザなどにはお気をつけくださいね。


 咳込み、未だ続く。
 朝夜は特に。
 やれやれ。


 朝早めに起きて、仕事関係の予定をすませる。
 今日は『ゆかいなどろぼうたち』の自主練習があったのだが、これも仕方ない。


 いったん帰宅し、仕事関係の作業を進めたり、『ゆかいなどろぼうたち』をさらったりする。


 渡邊大門の『戦国の貧乏天皇』<柏書房>を読了する。
 学ぶところ大なり。


 再び外出し、歩いて河原町へ。
 仕事関係の予定をすませ、新京極のグルメシティでジャージのズボンだけを購入し、OPAのブックオフで昨夜に続いて中古CD(500円)を購入してしまう。
 散財!


 市バスで京都造形芸術大学まで移動し、studio21でfukuiii企画の『蟲を解放つ。』(福井俊哉君脚本・演出)を観る。
 詳しくは、前回の記事(観劇記録)をご参照のほど。

 終演後、福井君や出演の本間広大君らと話しをしたりあいさつをしたりする。


 22時過ぎに帰宅。


 遅めの夕飯後、早速購入したザロモン・カルテットが演奏したモーツァルトの弦楽4重奏曲第20番&第22番<hyperion>を2回聴きながら、仕事関係の作業を進めたり、観劇記録の準備をしたりする。
 ザロモン・カルテットはピリオド楽器によるアンサンブルで、第20番の第1楽章がどうにも好きなため購入してしまった。
 が、はずれではないけど、大当たりでもなさそうだなあ…。


 以上、1月19日の日記。


 今日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック