2013年01月10日

いろいろあってこんな時間に(深夜のCLACLA)

 晴天。
 少しどんよりとした感じはありつつも。

 気温は上昇せず。
 特に夕方以降の冷え込みが非常に厳しい。
 皆さん、くれぐれも風邪やインフルエンザなどにはお気をつけくださいね。


 昨夜、4時過ぎまで『高森みずきの穏やかな一日』の再改訂作業を進めたり、『ゆかいなどろぼうたち』をさらったり、仕事関係の作業を進めたりする。


 午前中、仕事関係の作業を進めたり、ジョン・ルカーチの『評伝ジョージ・ケナン』<法政大学出版局>を読み進めたりする。

>民衆による統治制度を有していると考えている大半の国で世論と称するものは、しばしば、実際には多数の人びとの総意などではなく、声の大きい特殊な少数派の利益の表現なのではないか、と私は思う<
(ジョージ・ケナンの言葉から)


 13時半過ぎに外出し、自転車でアトリエ劇研へ。
 飴玉エレナvol.4『記憶のない料理店』(石井珈琲さん脚本・演出、山西竜也さん演出・出演)を観る。
 詳しくは、前回の記事(観劇記録)をご参照のほど。

 開演前終演後、石井さんや山西さんをはじめ、関係各氏と話しをしたり、あいさつをしたりする。


 その後、諸々あって、帰宅が21時40分過ぎとなる。


 帰宅後、ペーター・マーク指揮ベルン交響楽団が演奏したメンデルスゾーンの交響曲第3番「スコットランド」&序曲『静かな海と楽しい航海』<IMP>とリカルド・シャイー指揮ベルリン放送交響楽団他が演奏したツェムリンスキーの交響曲第2番他<DECCA>を聴きながら、仕事関係の作業を進めたり、観劇記録の準備を行ったりする。


 明治ベーカリーのハチミツ入りドーナツを食す。
 まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 以上、1月9日の日記。


 今日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック