2012年12月31日

2012年が終わる(大晦日のCLACLA)

 2012年も今日で終わり。
 皆さん、今年も一年、本当にありがとうございました。
 そして、来年も何とぞよろしくお願い申し上げます。


 どんよりとした感じはありつつも、青空の見えるお天気の一日。

 気温はぐっと下がり、寒さがとても厳しい。
 皆さん、くれぐれも風邪やインフルエンザなどにはお気をつけくださいね。


 昨夜、4時半頃まで仕事関係の作業を進める。


 ベルリン・フィル8重奏団が演奏した弦楽5重奏曲第1番<PHILIPS>、ラルキブデッリが演奏した弦楽6重奏曲第1番<SONY>、サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルが演奏したブラームスのピアノ4重奏曲第1番(シェーンベルク編曲)<EMI>と、ブラームスの作品を聴きながら、仕事関係の作業を進める。
(今年亡くなった玉木宏樹へのあてつけじゃないよ!)


 急な用件ができたため、お昼過ぎに外出する。
 で、すぐに用件を片づけ、ちょうど1時間で帰宅した。


 帰宅後、クラウディオ・アバド指揮ヨーロッパ室内管弦楽団が演奏したロッシーニの序曲集<ドイツ・グラモフォン>、アンドレア・マルコン指揮ラ・チェトラが演奏したモーツァルトの序曲集<同>、アバド指揮マーラー室内管弦楽団が演奏したブラームスのセレナード第1番<同>を聴きながら、仕事関係の作業を進めたり、文書類の整理を行ったりする。


 夕飯中とその前後、NHKのラジオ第1で紅白歌合戦を聴いたが、ううん、映像なしの音声だけだと、ちょっと厳しいなあ。
 20時台までは。


 夕飯後、ニコラウス・アーノンクール指揮ヨーロッパ室内管弦楽団が演奏したベートーヴェンの交響曲第1番と第9番「合唱つき」<TELDEC>を聴く。


 今日は、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 林光さんをはじめ、今年も多くの方々が亡くなった。
 以下順不同で、自分自身の好みや興味を中心に挙げると。
 吉田秀和、新藤兼人、テオ・アンゲロプロス、大滝秀治、小沢昭一、淡島千景、津島恵子、内藤武敏、遠藤太津朗、左右田一平、馬渕晴子、桜井センリ、山田吾一、中村勘三郎、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ、パーヴォ・ベルグルンド、畑中良輔さん、永竹由幸、堀川弘通、若松孝二、高林陽一さん、斎藤光正、橋本文雄、二谷英明、荒木しげる、山田五十鈴、森光子、内藤武敏、三崎千恵子、中原早苗、今井和子、地井武男、青野武、小島秀哉、大山克巳、牧野エミ、大平シロー、小林すすむ、安岡力也、桑名正博、小野ヤスシ、山口美江、春日野八千代、中村雀右衛門、ハーバート・ロム、古今亭圓菊、横森良造、玉川スミ、泉大助、小池清、塚越孝、丸谷才一、藤本義一、河野典生、山田和夫、石上三登志、大平和登、ゴア・ヴィダル、ノーラ・エフロン、グスタフ・レオンハルト、ゲルハルト・ボッセ、ヘルムート・ミュラー=ブリュール、アレクシス・ワイセンベルク、諏訪根自子、ハンス・ヴェルナー・ヘンツェ、別宮貞雄、伊藤エミ、尾崎紀世彦、北公次、アンディ・ウイリアムス、ホイットニー・ヒューストン、文鮮明、シアヌーク、(三笠宮)寛仁親王、三木睦子、団藤重光、東郷健、山口シズエ、浜田幸一、楢崎弥之助、吉本隆明、猪木正道、今道友信、上山春平、小山仁示、本間長世、水田稔、エリック・ホブズボーム、志賀信夫、杉山平一、中沢啓治、樋口廣太郎、榎本喜八。
 深く、深く、深く、深く、深く黙祷。


 明日が本当にいい日でありますように!
 そして、来年が本当にいい年でありますように!!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック