2012年12月28日

映画24区KYOTOの忘年会に参加した(CLACLA日記)

 雨降り。
 どんよりとしたお天気の一日。

 気温も低く、寒さが厳しい。
 皆さん、くれぐれも風邪やインフルエンザなどにはお気をつけくださいね。


 昨夜、カルミナ・カルテットが演奏したドヴォルザークのピアノ5重奏曲(テオ・ゲオルギューのピアノ)&弦楽4重奏曲第12番「アメリカ」<SONY/BMG>や、ナイナイのオールナイトニッポンを聴いたりしながら、奥泉光の『桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』<文藝春秋>を読み進めたり、仕事関係の作業を進めたりする。


 朝早めに起きて、仕事関係の作業を進める。


 『桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』を読了する。
 ああ、面白かった!


 12時過ぎに外出し、歩いて河原町へ。
 映画24区KYOTOの忘年会に参加し、続く二次会にも参加する。
 谷口正晃監督の俳優ワークショップの受講生の皆さんたちと、あれこれ話しをした。
 ああ、愉しかった!


 仕事関係の簡単な用件を片づけ、20時過ぎに帰宅した。


 帰宅後、ソプラノのドロテー・ミールズがミヒ・ガイック指揮オルフェオ・バロック・オーケストラの伴奏で歌ったテレマンのアリア集<ドイツ・ハルモニアムンディ>やドヴォルザークのCDを聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、本谷有希子の『ぬるい毒』<新潮社>を読み始めたりする。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック