2012年12月04日

衆院選公示の日 仕事を進める(CLACLA日記)

 第46回衆議院総選挙が公示された。
 長期的中期的短期的と、様々な視点から諸々の問題課題について考察し、自分なりの選択判断を行いたいと思う。

 それにしても、選挙カーがかまびすしいや。


 昨夜遅くから雨が降っていたが、日中はどんよりとした感じはありつつも、一応青空も見える。

 気温はぐっと下がり、寒さがとても厳しい。
 冬だ冬だ冬だ!
 皆さん、くれぐれも風邪にはお気をつけくださいね。


 昨夜、ABCラジオで『伊集院光の深夜の馬鹿力』を聴いたりしながら、4時過ぎまで『ゆかいなどろぼうたち』をさらったり、松本平の『日活昭和青春記』<WAVE出版>を読み進めたり、仕事関係の作業を進めたりする。


 今週末までに仕上げなければならない仕事が急に入り、息抜き代わりに『日活昭和青春記』を読み進めた以外は、ずっとそれにかかりっきりになる。
 今週は別にいくつか大切な予定が入っているため、今日明日中に目途をつけておかないとまずいのだ。


 ABCラジオの『とことん全力投球!!妹尾和夫です』や、ジョヴァンニ・アントニーニ指揮バーゼル室内管弦楽団が演奏したベートーヴェンの交響曲第5番&第6番「田園」<SONY/BMG>、デヴィッド・ジンマン指揮チューリヒ・トーンハレ管弦楽団が演奏したシューベルトの交響曲第5番&第6番<同>を聴く。


 夕方になって外出し、夕飯用の買い物をすませる。


 途中夕飯を挟み、NHK・FMのベスト・オブ・クラシックで、ユッカ・ペッカ・サラステ指揮フランス放送フィルのコンサートのライヴ録音を聴く。
 ブリテンのイリュミナシオン(クリスティーネ・シェーファーのソプラノ独唱)、ショスタコーヴィチの交響曲第8番などが放送されていた。

 続けて、トーマス・ヘンゲルブロック指揮ハンブルクNDR交響楽団が演奏したドヴォルザークの交響曲第4番&チェコ組曲<同>を聴く。


 夕飯後、仕事関係の作業を進める。


 今日は、明治のホワイトチョコレートを食す。
 卸売ひろばタカギで、税込み52円だったもの。
 オーソドックスなホワイトチョコで、なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック