2012年08月26日

トランク企画を観たあと、予定を片づけた(CLACLA日記)

 晴天。
 いいお天気、いい青空の一日。

 日中は気温が上昇し、暑さが非常に厳しい。
 暑い暑い暑い暑い暑い。
 ただし、夕方以降いくぶん涼しさを感じるようにもなる。


 昨夜、4時過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 10時台に起きて、仕事関係の作業を進めたり、竹内貴久雄の『クラシック幻盤 偏執譜』<ヤマハミュージック>を読み進めたりする。


 13時少し前に外出し、自転車でアトリエ劇研へ。
 trunkkikaku vol.8『窓』を観る。
 詳しくは、前回の記事(観劇記録)をご参照のほど。

 出演者の木村雅子さんや浜田夏峰さん、田中遊さんをはじめ、関係各氏と話しをしたりあいさつをしたりする。


 その後、仕事関係の予定をいくつか片づけ、ついでに三条京阪のブックオフやAvisをのぞいたりしたのち、20時過ぎに帰宅した。


 少し遅めの夕飯後、レオポルド・ストコフスキー指揮ナショナル・フィルが演奏したブラームスの交響曲第2番&悲劇的序曲、メンデルスゾーンの交響曲第4番「イタリア」&ビゼーの交響曲<SONY/BMG>を聴きながら、文書類の整理を行ったり、『クラシック幻盤 偏執譜』を読み進めたりする。


 今日は、ローソンのイタリア栗のモンブランを食す。
 六角通のローソンストア100で、50円びきだったもの。
 マロン風味のきいたクリームは嬉しいものの、チョコがスポンジケーキとの間に挟まっていて、どうにもわずらわしい。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック