2012年08月15日

敗戦の日(CLACLA日記)

 敗戦の日。
 戦争の犠牲となられた全ての方々に、深く、深く、深く、深く、深く黙祷。


 どんよりとした感じはありつつも、一応青空の見えるお天気。

 気温は上昇し、暑さが厳しい。
 暑い暑い暑い暑い。


 昨夜、4時過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 レオポルド・ストコフスキー指揮フィラデルフィア管弦楽団他が演奏したファリャのバレエ音楽『恋は魔術師』&ワーグナーの楽劇『トリスタンとイゾルデ』からの愛の音楽とヨハン・セバスティアン・バッハのブランデンブルク協奏曲第5番&コラール前奏曲、ストコフスキー指揮アメリカ交響楽団他が演奏したベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」(グレン・グールドの独奏)とアイヴズの交響曲第4番他<SONY/BMG>を聴きながら、仕事関係の作業を進めたり、『夏美の夏は…』を書き進めたり、池内紀の『作家のへその緒』<新潮社>を読み進めたりする。
 『作家のへその緒』は、「曖昧なあるもの」をキーワードとして、十二人の作家のあり様について綴った一冊。
 面白し。


 今日は、今から京都文化博物館のフィルムシアターで、勅使河原宏監督の『おとし穴』を観る予定なり。
 それじゃあ、行って来ます!
posted by figarok492na at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック