2012年07月26日

おとなしく作業を進めた一日(CLACLA日記)

 晴天。

 今日も気温は上昇し、暑さがとても厳しい。
 暑い暑い暑い暑い暑い。


 6時過ぎに眠り、10時台に起きる。


 11時ちょうどに外出し、仕事関係の用件をすませる。


 帰宅後、デヴィッド・ジンマン指揮チューリヒ・トーンハレ管弦楽団が演奏したシューベルトの交響曲第3番&第4番「悲劇的」<RCA SONY/BMG>を二度聴いたり、ミヒ・ガイック指揮オルフェオ・バロック・オーケストラが演奏したシューベルトの交響曲第5番&序曲集<SONY/DHM>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『高森みずきの穏やかな一日』の筆入れを行ったりする。


 夕方になって、夕飯用の買い物のため再び外出する。
 ついでに、近所のブックファーストで『レコード芸術』8月号の立ち読みをしたり、コンビニで週刊文春の小林信彦と坪内祐三の連載だけを立ち読みしたりした。
 小林さんの今回のエッセイでは、ロマン・ポランスキの新作『おとなのけんか』について詳しく語られていた。
 これはぜひ観ておきたい作品だ。


 途中夕飯を挟み、NHK・FMのベスト・オブ・クラシックで、ヴァイオリンのジュリアン・ラクリンのリサイタルのライヴ録音を聴く。
 イタマール・ゴランのピアノ伴奏で、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ第8番、第9番「クロイツェル・ソナタ」、第10番などが放送されていた。

 続けて、シューベルトの交響曲第5番&序曲集を聴く。


 夕飯後、仕事関係の作業を進めたり、『高森みずきの穏やかな一日』の筆入れを行ったり、木内昇の『茗荷谷の猫』<文藝春秋>を読み進めたりする。


 今日は、オイシスのチョコバナナケーキを食す。
 千本三条のローソンストア100で、50円びきだったもの。
 なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 気がつけば、ロンドン・オリンピックか。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック