2012年07月01日

今日から7月(CLACLA日記)

 今日から7月。
 2012年も、残すところ半分を切ってしまった。
 与えられた人生は一回きり。
 一日一日を本当に大切にしていかなければ。
 そして、死を忘れないこと。


 雨降り。
 本降り。
 どんよりとしたお天気の一日。

 湿度が高く、じめじめじめじめとして全く快ならず。


 昨夜、京都芸術センターで京都舞台芸術協会プロデュース2012『建築家M』(田辺剛さん作、筒井加寿子さん/柏木俊彦さん演出)を観る。
 詳しくは、前回の記事(観劇記録)をご参照のほど。

 終演後、柏木さんと少し長めにお話をしたほか、開演前休憩中終演後に関係各氏と話しをしたりあいさつをしたりする。


 帰宅後、4時近くまで仕事関係の作業を進める。
 途中ラジオ深夜便を聴いていたら、おなじみいっこく堂がゲストだった。
 ラジオで腹話術というのも若干シュールではあるが、そこはいっこく堂、よしとするか。
 それより、劇団民芸出身ということで、ちょこっと宇野重吉先生の真似をやっていたのだけれど、これがそっくり。
 これを聴けただけでも大収穫だった。


 またぞろ真向かいのマンションがかまびすしい。
 うっとうしいわ!!


 NHK・FMの『トーキング・ウィズ松尾堂』や『きらクラ!』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 許光俊の『最高に贅沢なクラシック』<講談社現代新書>を読み始める。
 昨日、大垣書店四条店で購入したものなり。
 実に面白し。


 関西電力の大飯原子力発電所の再稼働(予定)が近づいている。
 いろいろと考えることあり。


 今日は、今から大阪までピンク地底人の公演を観に行く予定なり。
 それじゃあ、行って来ます!
posted by figarok492na at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック