2012年05月17日

外出後の日記(CLACLA日記)

 18時少し前に外出し、京都文化博物館へ。
 3Fのフィルムシアターで、豊田四郎監督の『夫婦善哉』を観る。
 詳しくは、前回の記事(映画記録)をご参照のほど。
 ああ、面白かった!

 上映終了後、夕飯用の買い物をすませ、21時少し前に帰宅する。


 夕飯後、クリスチャン・フェラスが弾いたヴァイオリン小品集<ドイツ・グラモフォン>を二度続けて聴きながら、仕事関係の作業を進めたり、高井英幸の『映画館へは、麻布十番で都電に乗って。』<角川書店>を読み進めたりする。


 今日は、オイシスの抹茶ケーキを食す。
 六角通のローソンストア100で、50円びきだったもの。
 抹茶クリームと小豆クリームののった抹茶地のスポンジケーキで、なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 フランスの新内閣は、閣僚の半数(閣外相を含む)が女性とのこと。
 残念ながら、この国では「まだ」ありえないことだ。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック