2012年05月07日

世はゴールデンウィーク明け(CLACLA日記)

 世はゴールデンウィーク明け。


 青空は見えつつも、どんよりとしたお天気の一日。

 気温も少し上昇したか。

 茨城県(つくば市)や栃木県(真岡市)で竜巻が発生し、死傷者も出たという。


 フランスの大統領選挙で現職のサルコジ候補が敗れ、社会党(左派)のオランド候補が勝利したとのこと。
 また、ギリシャの総選挙では連立与党が敗北したと伝えられている。
 そういえば、イギリスの地方議会選挙では、野党の労働党が勝利したんだった。
 いろいろと考えることあり。


 昨夜、広小路尚祈の『うちに帰ろう』<文藝春秋>を読了したのち、4時半近くまで仕事関係の作業を進める。


 午前のうちにかかりつけの病院へ行く。
 血液検査の結果は、ある数値が正常値より少し高い状態のままだった。
 ただ、前回の検査よりも数値が下がっているため、しばらく様子を観ることになる。
 摂生あるのみ。


 帰宅後、アルフレッド・ブレンデルが弾いたベートーヴェンのピアノ・ソナタ第1番〜第3番<PHILIPS>を三度繰り返し聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『夏美の夏は…』を書き進めたりする。
 『夏美の夏は…』は、原稿用紙12枚分になった。


 関口尚の『はとの神様』<集英社>を読み始める。
 キャラクター設定も巧みで、ついつい読み進めてしまう。
(『にんじん』をちょっと思い出した)


 夕方再び外出し、夕飯用の買い物をすませる。


 途中夕飯を挟み、サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルのコンサートのライヴ録音を聴くつもりなり。
 ブリテンの夜想曲(イアン・ボストリッジのテノール独唱)とブルックナーの交響曲第9番が放送される予定だ。
(ラトルとベルリン・フィルは、ブルックナーの交響曲第9番の補筆完成版をライヴ録音しているが、番組表の録音時間によるとこの演奏は通常の3楽章版のようだ)


 今日は、ティラミスビスケット・ココアを食す。
 ダイソーで購入したもの。
 まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック