2012年05月05日

ようやく晴天(CLACLA日記)

 晴天。
 いいお天気、いい青空になる。

 気温も上昇し、暑さを感じる一日。


 昨夜、NHKラジオ第1の『サントラくん』を聴いたりしながら、3時過ぎまで仕事関係の作業を進めたり、『夏美の夏は…』を書き進めたりする。
 『サントラくん』は、みうらじゅんに加えて田口トモロヲが自らの愛するサントラ盤を語るというマニアックな内容。
 一昨日のDJ日本史に続いて、NHKのラジオ第1は本当にえらいところを突いてくるなと感心した。


 途中、松井浩の『打撃の神髄榎本喜八伝』<講談社>を読み進め、読了する。


 またも真向かいのマンションがかまびすしい。
 野中の一軒家じゃあるまいし。
 うっとうしいったらありゃしない。


 グレン・グールドが弾いたヨハン・セバスティアン・バッハのインヴェンションとシンフォニア<SONY/BMG>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 今日は、今から外出する予定なり。
 それじゃあ、行って来ます!
posted by figarok492na at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック