2012年03月31日

今日で3月も終わり(CLACLA日記)

 今日で3月も終わり。
 今年も残すところ、9ヶ月となった。
 一日一日を本当に大切にしていかなければ。
 そして、死を忘れないこと。


 昨夜から午前中にかけては、雨降り。
 それも本降り。
 が、昼過ぎにはやみ、徐々に青空が見え始め、いいお天気となる。
 このまますっきりと晴れてくれればよいが。

 気温はあまり上昇せず、肌寒い感じがする。


 昨夜、仕事関係の用件で遅くなる。


 仕事関係の作業や『高森みずきの穏やかな一日』に関する作業を進める。


 デヴィッド・ジンマン指揮チューリヒ・トーンハレ管弦楽団が演奏したシューベルトの交響曲第1番&第2番<RCA>を聴き、CDレビューをアップする。
 詳しくは、前回の記事をご参照のほど。

 続けて、リカルド・ムーティ指揮ウィーン・フィルが演奏したシューベルトの交響曲第3番&第5番<EMI>を聴く。


 今夜は、西京極のフジヤマプリンまで行って、アフリカンダンスと音楽の催しに参加する予定。


 明日が本当にいい日でありますように!
 そして、4月が本当にいい月でありますように!
posted by figarok492na at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック