2012年03月29日

けっこう、ばたばたしているような…(CLACLA日記)

 晴天。
 いいお天気、いい青空が続く。

 気温は上昇し、穏やかな感じの一日となる。
 その分花粉の飛散も激しいようで、首筋のがさがさ、目の周りの痒み、くしゃみの連発がひどし。
 やれやれ。


 昨夜、仕事関係の作業を進める。


 デヴィッド・ジンマン指揮チューリヒ・トーンハレ管弦楽団が演奏したシューベルトの交響曲第1番&第2番<RCA>を3度続けて聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、小川洋子の『原稿零枚日記』<集英社>を読み進めたり、『高森みずきの穏やかな一日』について考えたりする。


 17時過ぎに外出し、夕飯用の買い物をすませ、18時過ぎに帰宅する。


 途中夕飯を挟み、NHK・FMのベスト・オブ・クラシックでトゥガン・ソヒエフ指揮ベルリン・ドイツ交響楽団のコンサートのライヴ録音を聴き、その後仕事関係の予定のために外出する予定なり。
 明日明後日も夜外出の予定だし、4月1日は昼過ぎから一日中外出の予定だ。
 けっこう、ばたばたしているような…。


 今日は、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 今朝、1年8ヶ月ぶりに死刑が執行された(3名)と報じられている。
 いろいろと考えることあり。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック