2012年03月27日

夜になって外出した(深夜のCLACLA)

 晴天。

 気温は上昇せず、寒さを強く感じる一日だった。
 それでも花粉の飛散は激しいようで、目の周りの痒みやくしゃみの連発がひどく、首筋もがさがさする。
 やれやれ。


 昨夜、仕事関係の作業を進める。


 ジョン・バルビローリ指揮ベルリン・フィルが演奏したマーラーの交響曲第9番<EMI>を2度聴き、CDレビューをアップする。
 詳しくは、前回の記事をご参照のほど。


 仕事関係の作業を進めたり、『高森みずきの穏やかな一日』について考えたり、伊藤隆の『評伝 笹川良一』<中央公論新社>を読み進めたりする。


 夜になって外出し、大切な用件をすませる。


 帰宅後、遅めの夕飯をすませ、仕事関係の作業を進める。


 以上、3月26日の日記。


 今日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック