2012年03月19日

ほとんど部屋で過ごした一日(CLACLA日記)

 どんよりとした感じはありつつも、青空の見える一日。
 できれば、もっとすっきり晴れて欲しいなあ。

 気温は下がり、寒さが厳しい。
 その分、あまり花粉禍が出なくて助かったが。
 皆さん、くれぐれも風邪や肺炎、インフルエンザにはお気をつけくださいね。


 昨夜、デヴィッド・ジンマン指揮チューリヒ・トーンハレ管弦楽団が演奏したシューベルトの交響曲第1番&第2番<RCA>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、大村彦次郎の『時代小説盛衰史』<筑摩書房>を読み進めたりする。


 結局夕方の買い物以外は外出せず、仕事関係の作業を進めたり、『時代小説盛衰史』を読み進めたりして過ごす。


 シューベルトのCDを2度聴き、ジョン・バルビローリ指揮ベルリン・フィルが演奏したマーラーの交響曲第9番<EMI>を聴く。


 夕飯後、ラルキブデッリが演奏したブラームスの弦楽6重奏曲第1番&第2番<SONY>、マーラーの交響曲第9番を聴きながら、仕事関係の作業を進めたり、『時代小説盛衰史』を読み進めたりする。


 今日は、ローソンバリューラインのとろける濃厚ダブルシューを食す。
 ローソンストア100で、50円びきだったもの。
 ホイップクリームとカスタードクリームが入ったシュークリームで、なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック