2012年03月10日

バスの遅れがひどかった(CLACLA日記)

 どんよりとした感じがあり、小雨がぱらついたりもしたが、それでも青空の見える一日ではあった。

 気温は再び下がり、寒さが強し。
 皆さん、くれぐれも風邪や肺炎、インフルエンザにはお気をつけくださいね。


 東京大空襲から67年が経つ。
 戦争で犠牲となった全ての方々に、深く、深く、深く、深く、深く黙祷を捧げる。


 明け方5時近くまで、仕事関係の作業を進める。
 途中、息抜き代わりに島田雅彦の『悪貨』<講談社>を読み進めたりもした。


 午前中、仕事関係の作業を進めたり、『悪貨』を読み進めたりする。


 12時台に外出し、市バスで百万遍へ。
 思文閣美術館地下一階CAVEで、象牙の空港♯1『トブトリ、トレナイカ』(伊藤元晴君脚本・演出)を観る。
 詳しくは、前回の記事(観劇記録)をご参照のほど。

 伊藤君のほか、関係各氏とあいさつをする。

 終演後、バスを乗り継いで、河原町正面のひと・まち交流館京都へ。
 13日に予定されている演劇関係の勉強会のための施設使用の本予約をすませる。

 脱原発デモなどもあって、河原町通をはじめ大混雑。
 バスの進みが非常に遅く、河原町五条から四条まで30分近くかかる。

 タワーレコードをのぞいたあと、千本三条までバスで戻り、卸売ひろばタカギでお米等買い物をすませ、18時頃帰宅した。


 夕飯後、ジョン・バルビローリ指揮ベルリン・フィルが演奏したマーラーの交響曲第9番を聴いたりながら、仕事関係の作業を進めたり、『悪貨』を読み進めたりする。


 朝日新聞夕刊に大好きな篠田麻里子(AKB48)の記事が掲載されていて、ちょっと
嬉しい。
 そして、「惜別」のコーナーには、林光さんのことが。


 今日は、サンエスの鈴かすてらを食す。
 卸売ひろばタカギで、税込み52円だったもの。
 オーソドックスな鈴かすてらで、まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック