2012年03月04日

仕事のあと、『ときどきどきどきしたりした』を観た(CLACLA日記)

 雨降り。
 どんよりとしたお天気の一日。
 毎週恒例の洗濯を決行しようと思っていたんだけどなあ。
 やっぱり、昨日すませておくべきだったか。
 まあ、仕方ない。

 気温はあまり上昇せず。
 その分、花粉禍に苦しめられずにすんだが。


 昨夜、仕事関係の作業を進める。


 急遽仕事関係の重要な予定が入り、大阪へ。
 本当は龍谷大学の矯正・保護総合センター主催の講演会に足を運ぶつもりだったが、断念せざるをえず。

 14頃に予定がなんとか片づき、梅田のHEP HALLに移動して、大阪芸術大学の卒業制作展から大田健人監督の『ときどきどきどきしたりした』を観ることが適う。
 細かいくすぐりを含めて大田監督らしい作品で、観てよかったという気分になれる一本だった。
 大田監督の今後の活躍に心から期待したい。

 その後、河原町まで戻って、別の仕事関係の予定をすませ、19時少し前に帰宅した。


 途中夕飯を挟み、NHK FMのベスト・オブ・クラシックで、上岡敏之指揮東京フィルのコンサートのライヴ録音を聴く。
 シューベルトの交響曲第7(8)番「未完成」と第8(9)番「ザ・グレート」などが放送されていた。

 続けて、ジョン・バルビローリ指揮ベルリン・フィルが演奏したマーラーの交響曲第9番<EMI>を聴く。


 仕事関係の作業を進めたり、大村彦次郎の『ある文藝編集者の一生』<筑摩書房>を読み進めたりする。



 今日は、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中瀬さん
観に来ていただいてありがとうございました!
自分なりにには反省点の固まりですが
関わっていただいたすべての人に
失礼の無いように、これからこの作品を広めていきたいです。

今後もがんばっていくのでよろしくお願いします!
Posted by おおた けんと at 2012年03月06日 13:30
 コメント、ありがとうございます!

 こちらこそ、愉しい映画を本当にありがとうございました。
 観てよかったなあ、と心底感じることのできた作品でした。
(今回の作品も含めて、機会があればこれまでの全ての作品を再見したいですね)

 そして、次回作、だけではなく、次々回作も心待ちにしています!
 今後も何とぞよろしくお願いします!!
Posted by figaro(中瀬宏之) at 2012年03月07日 01:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック