2011年12月26日

淡々と作業を進めた一日(CLACLA日記)

 青空は見えつつも、どんよりとした感じも強いお天気。
 午前中は雪も降っていた。

 気温も低く、寒さが非常に厳しい一日だった。
 皆さん、くれぐれも風邪や肺炎、インフルエンザにはお気をつけくださいね。


 仕事関係の作業を進めたり、文書類の整理を行ったり、堀江敏幸の『ゼラニウム』<朝日新聞社>を読み進めたりする。
 堀江敏幸の文章は本当に巧いとつくづく思う。


 アンドレア・マルコン指揮ラ・チェトラが演奏したモーツァルトの序曲集<ドイツ・グラモフォン>、ケント・ナガノ指揮モントリオール交響楽団が演奏したベートーヴェンのバレエ音楽『プロメテウスの創造物』抜粋&交響曲第3番「英雄」<SONY/BMG>、サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルが演奏したブラームスのピアノ4重奏曲第1番(シェーンベルク編曲)他<EMI>を続けて聴く。


 夕方、買い物に出かける。


 夕飯後、仕事関係の作業を進める。


 その後、『ゼラニウム』を読み進め読了し、諸永裕司の『葬られた夏』<朝日新聞社>を読み始める。
 「追跡下山事件」と副題にもあるように、『葬られた夏』は、下山定則国鉄総裁怪死事件の真相に迫った一冊である。


 アンドルー・デイヴィス指揮BBCフィルが演奏したヨーク・ボーウェンの交響曲第1番&第2番<CHANDOS>、ネルソン・フレイレが弾いたリストのピアノ作品集<DECCA>を続けて聴く。


 今日は、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 工業デザイナーの柳宗理が亡くなった(96歳)。
 柳宗悦の長男にあたる。
 深く、深く、深く、深く黙祷。

 歌舞伎役者の岩井半四郎も亡くなった(84歳)。
 仁科亜希子の父親にあたる。
 深く、深く黙祷。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック