2011年10月30日

お芝居を観たあと、テレマンを聴く(CLACLA日記)

 どんよりとしたお天気の一日。
 夕方以降、雨降りとなった。
 やれやれ。

 気温は、またも下がる。
 皆さん、くれぐれも風邪にはお気をつけくださいね。


 昨夜遅くまで、仕事関係や企画関係の作業を進める。


 お天気のせいで、毎週恒例の洗濯は明日以降にまわす。


 仕事関係や企画関係の作業を進めたり、リハビリのためのトレーニングをこなしたりする。


 藤森節子の『女優原泉子』<新潮社>を読み進める。
 もし自分が特高警察に逮捕され拷問されたら、ということをどうしても考えてしまう。


 ソプラノのパトリシア・プティボンがジョセプ・ポンス指揮スペイン国立管弦楽団の伴奏で歌った『メランコリア』<ドイツ・グラモフォン>を聴く。
 詳しくは、前々回アップしたCDレビューをご参照のほど。


 14時台に外出し、河原町へ。
 仕事関係の用件を片づけ、ついでにタワーレコードでCDを購入する。

 その後、アトリエ劇研へ移動し、柳川presents『昔、柳川がいた。』を観る。
 詳しくは、前回アップした観劇記録をご参照のほど。

 開演前終演後、関係各氏と話しをしたり、あいさつをしたりする。

 で、夕飯用の買い物をすませ、19時半に帰宅した。


 夕飯後、仕事関係の作業を進めたり、『女優原泉子』を読み進めたりする。
(『女優原泉子』は、バスの移動中にも読み進めた)


 今日購入した、ソプラノのヌリア・リアル、ヴァイオリンのユリア・シュレーダー&バーゼル室内管弦楽団が演奏したテレマンのオペラ・アリア集&ヴァイオリン協奏曲集<ドイツ・ハルモニアムンディ>を繰り返し聴く。
 リアルの澄んで美しい声質によく合った選曲だと思う。


 今日は、ローソン・バリューラインのスイートポテトパイを食す。
 ローソンストア100で、50円びきだったもの。
 スイートポテトあんを包んだパイで、まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック