2011年09月28日

リハビリに行った(CLACLA日記)

 どんよりとした感じはありつつも、晴天が続く。

 気温はいい具合に上昇する。
 過ごしやすい一日だった。

 秋分の日が過ぎて、陽の落ちる速さを強く感じるようになる。
 もう秋なんだなあ。


 昨夜帰宅後、仕事関係や企画関係の作業を進めたり、『ある日の岸田國士』(一人芝居。ただし、登場人物は久保田万太郎)について考えたりする。


 トーマス・ヘンゲルブロック指揮ハンブルクNDR交響楽団が演奏したメンデルスゾーンの交響曲第1番&シューマンの交響曲第4番(初稿)<SONY>を聴いたのち、CDレビューをアップする。
 詳しくは、前回の記事をご参照のほど。


 仕事関係や企画関係の作業を進めたり、リハビリのためのトレーニングをこなしたりする。


 14時少し前に外出し、手術入院した病院でリハビリを受ける。

 その後、仕事関係の予定を片づけ、夕飯用の買い物をすませて帰宅した。


 帰宅後、クラウディオ・アバド指揮シカゴ交響楽団が演奏したチャイコフスキーの交響曲第1番「冬の日の幻想」&『くるみ割り人形』組曲<SONY>を聴きながら、仕事関係の作業を進めたり、戌井市郎の『芝居の道』<芸団協出版部>を読み進めたりする。


 今日は、東ハトのキャラメルコーン・スイートポテト味を食す予定なり。
 業務スーパー九条店で、税込み78円だったもの。


 またぞろ、茶番以下の猿芝居が続いている。
 見え見えのやり口にはだまされたくないものだ。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック