2011年09月04日

入院のための買い物に出かけた(CLACLA日記)

 台風12号の影響で、今日も激しい雨の一日。

 気温は下がったが、湿度が高い分、じめじめじめじめとしてあまり快ならず。


 先述の如く激しい雨降りだったのだけれど、一昨日昨日と入院の際に必要なものを購入できなかったこともあり、今日のうちにすませておこうと13時半頃外出する。

 で、河原町などで買い物をすませたほか、仕事関係の用件を片づけたり、錦小路のプラージュで髪を切ったりして(だいぶんすっきりする)、18時半頃帰宅した。


 夕飯後、クラウディオ・アバド指揮ヨーロッパ室内管弦楽団が演奏したロッシーニの序曲集<ドイツ・グラモフォン>を聴いたりしながら、仕事関係の作業や入院の準備を進める。
 ほかに、吉田秀和の『世界の指揮者』<ちくま文庫>の拾い読みもする。


 今日は、アッシュDQの油で揚げない焼きドーナツを食す。
 卸売ひろばタカギで、税込み103円だったもの。
 なかなか美味しうございました。


 絶望は虚妄である。
 希望がそうであるように。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック