2011年08月24日

目くらましにご用心!(CLACLA日記)

 暴力団関係者との親交を理由に、島田紳助が芸能界からの引退を表明した。
 何か一つの出来事をどうこうしたいということではないにしても、大きな「目くらまし」であることはまず間違いないだろう。
 いずれにしても、たぶらかされたくはないものだ。
(きっと、テレビは島田紳助で大騒ぎしているんだろうなあ…)


 各種世論調査で、前原誠司の支持率が高いというが、これってほんとかね。
 かつての代表時代も含めて、まともなことはやれていないように思うのだが。


 日本の国債が一段階格下げされ、アメリカ東部ではマグニチュード5・8の地震が起こり、原子力発電所の原子炉二基が停止したとのこと。
 そして、リビアでは混乱が続いている。


 どんよりとした感じが続く。

 湿度が高く、むしむしとしてあまり快ならず。


 体調、芳しからず。
 それでも午前中に外出し、仕事関係の予定を片づける。

 さらに午後になって外出し、入院関係の手続きや仕事関係の予定を片づけ、18時過ぎに帰宅する。

 で、今から夕飯をすませたのち、再び外出する予定なり。


 在室中、ヴォルフガング・サヴァリッシュ指揮ロンドン・フィルが演奏したブラームスのハイドンの主題による変奏曲&交響曲第2番<EMI>と、バリトンのオラフ・ベーアがハンス・フォンク指揮シュターツカペレ・ドレスデンの伴奏で歌ったモーツァルトのアリア集<同>を続けて聴く。
 アリア集は、ベーアの歌声が魅力的だ。

 余談だけれど、今から15〜20年前頃に、バーバラ・ボニーやトーマス・ハンプソンが歌うモーツァルトのコンサート・アリア集が録音されなかったことは、本当に残念である。
(確か、ロジャー・ノリントン指揮カメラータ・ザルツブルクの伴奏によるボニーのアリア集が録音される旨、アナウンスされたことがあったはずなんだけど…)


 今日も、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック