2011年08月15日

敗戦の日(CLACLA日記)

 日本の敗戦から66年が経った。
 全ての戦争の犠牲者の方々に対し、深く、深く、深く、深く、深く黙祷を捧げたい。


 晴天。
 いいお天気、いい青空が続く。

 今日も気温が上昇し、厳しい暑さの一日となる。


 体調、芳しからず。
 暑気あたりが続いているのか。
 やれやれ。


 今日は、サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルが演奏したブラームスのピアノ4重奏曲第1番(シェーンベルク編曲)他<EMI>を聴きながら、仕事関係の作業や依頼された文章の執筆を進めたのち、お昼過ぎに外出し、仕事関係の予定をすませる。

 ついでに、下京図書館へ寄り、マイケル・H・ケイターの『第三帝国と音楽家たち』<アルファベータ>、乾信一郎の『「新青年」の頃』<早川書房>、多和田葉子の『ボルドーの義兄』<講談社>、ジュゼッペ・シノーポリ指揮シュターツカペレ・ドレスデン他が演奏したマーラーの大地の歌<ドイツ・グラモフォン>、ソプラノのバーバラ・ボニーがアントニオ・パッパーノのピアノ伴奏で歌った『ダイヤモンド・イン・ザ・スノウ/北欧歌曲集』<DECCA>を返却し、予約しておいた菅原透の『ベルリン三大歌劇場』<アルファベータ>、加藤哲郎の『ワイマール期ベルリンの日本人』<岩波書店>、森絵都の『この女』<筑摩書房>を新たに借りる。


 夕方いったん帰宅し、夕飯をすませたのち、今から再び外出する予定。


 野田佳彦財務相の「大連立」を、岡田克也や前原誠司も推しているという。
 なんだかなあ、の一語である。


 プロ野球、巨人の名誉オーナー(元オーナー)、正力亨が亡くなった(92歳)。
 今は亡き正力松太郎の長男である。
 黙祷。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック