2011年08月01日

今日から8月(CLACLA日記)

 今日から8月。
 2011年も、残すところ5ヶ月を切ってしまった。
 一日一日を本当に大切にしていかなければ。
 そして、死を絶対に忘れないこと。


 どんよりとした感じはありつつも、一応青空が見えるお天気。

 気温はそれほど上昇せず。


 依頼された文章を書きあぐねる。
 加えて、新たに依頼された文章も書きあぐねる。
 それでも、なんとか書き続けなければ。


 ほかに、仕事関係や企画関係の作業を進める。
 夕方の買い物以外は、外出せず。


 ベン・マッキンタイアーの『ナチが愛した二重スパイ』<白水社>を読み始める。
 第二次世界大戦中、イギリスとドイツの二重スパイとして活動したエディー・チャップマン(イギリス人)を追ったドキュメントだが、著者の語り口もあって、まさしくスパイ小説を読んでいるかのような面白さがある。
 ところで、細かいことを記してしまうが、16ページにある「ヒッチコックのスパイ劇『知りすぎていた男』」は、『暗殺者の家』と訳すべきものなのではないか?
 そちらの原題も、戦後リメイクされた『知りすぎていた男』と同じなので、訳そのものとしては間違っていないのだが、読者にリメイク版と混同されないためにも『暗殺者の家』を使用したほうがよいように思う。


 クリストフ・フォン・ドホナーニ指揮ウィーン・フィルが演奏したベートーヴェンの弦楽4重奏曲第11番「セリオーソ」&ブラームスのピアノ4重奏曲第1番<LONDON>と、フランツ・ヴェルザー=メスト指揮ロンドン・フィルが演奏したフランツ・シュミットの交響曲第4番&驃騎兵の歌による変奏曲<EMI>を繰り返し聴く。


 体調、芳しからず。
 心身ともにダルで、ついついいらいらしてしまう。


 明日がいい日でありますように!
 そして、今月がいい月でありますように!!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック