2011年05月22日

ヲホクチシュンスケ演奏会を聴かせていただいた(CLACLA日記)

 午前中は激しい雨降りだったが、夕方頃には青空が見えていた。

 気温はそれほど上昇せず、過ごしやすい一日となる。


 昨夜、福山雅治さん(中学校の一年先輩なので敬称つき)のラジオの、児玉清について語った冒頭部分を聴く。
 約2週間ほど前に直接会ったことも含め、福山さんは抑制した口調で、しかし強い尊敬の念をにじませながら児玉さんのことを語っていた。


 体調、かんばしからず。

 それでもお昼過ぎに外出し、仕事関係や企画関係の大切な用件を片づける。

 その後、堀川中立売の京都リサーチパーク町家スタジオに移動し、ヲホクチシュンスケ演奏会の後半部分を聴かせていただく。
 電子ピアノ、トイピアノ、ピアニカ、そしてアコーディオンを駆使する大口俊輔さんとギターの田中庸介さんのインティメートな掛け合いがとても魅力的で、最初から聴くことができなかったのがとても残念でならない。
 次回は、ぜひゆっくり!

 それから、仕事関係や企画関係の大切な用件を片づけ、21時頃になって帰宅した。


 外出前、仕事関係や企画関係の作業を進めたり、渡邊大門の『戦国誕生』<講談社現代新書>の拾い読みをしたりする。


 今日は、外出時にクッキーを食す。
 なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック