2010年05月31日

今日で5月も終わり(CLACLA日記)

 今日で5月も終わり。
 いつものことながら、今月もあっという間の一ヶ月だった。
 一日一日を本当に大切にしていかなければ。
 そして、メメントモリ!


 昨夜は、亀和田武の『この雑誌を盗め!』<二見書房>を読み進めたり、仕事関係の作業を進めたりしたのち、2時46分に消灯する。
 が、いろいろと考えごとをしていて、眠ることができたのは4時近くなってから。

 朝方、嫌な夢を観て、二度目醒める。
 一度目を観たあと目醒めたとき、夢の中に田中なんとかという名前の人間が出て来て、その関連で往年の映画スターの名前は田中なんだったかと考え、一瞬思い出せず、パニックになりそうになる。
 40を過ぎると…。

 10時46分に起きて、仕事関係の作業を進める。

 シャルル・デュトワ指揮モントリオール交響楽団が演奏したビゼーの交響曲他<DECCA>を聴きながら、仕事関係の作業を進めたり、5月の創作活動について総括したりする。

 13時過ぎに、浴室とトイレの掃除をすませる。

 ロリン・マゼール指揮ウィーン・フィルが演奏したラヴェルの管弦楽曲集<RCA>を聴きながら、『この雑誌を盗め!』を読み進めたり、『山中貞雄餘話』の筆入れと打ち直しを進めたりする。

 仕事関係の作業を進める。


 16時10分に外出し、京都芸術センターへ。
 今週土曜日、6月5日の明倫ワークショップ(『旅行者』の公開稽古)を申し込む。

 その後、文椿ビルヂングをのぞき、大垣書店烏丸三条店で、角川書店のPR誌『本の旅人』、小学館のPR誌『本の窓』、未来社のPR誌『未来』の6月号を入手し、再び京都芸術センターへ向かう。

 途中フレスコ烏丸店まで買い物をしに行って、三度京都芸術センターへ。
 結局、本来の目的は果たせなかったが、演劇関係の諸氏とあいさつをしたり少し話しをしたりすることができた。

 グルメシティとフレスコで夕飯用の買い物をすませ、18時49分に帰宅する。


 いいお天気、いい青空が続くも、どんよりとした感じも増してきたような。

 気温が上昇し、少しむわむわとした一日となる。

 朝日新聞夕刊の連載『人生の贈りもの』。
 今週は、伊東四朗へのインタビューだ。
 これは愉しみなり。

 夕飯後、エリアフ・インバル指揮フランクフルト放送交響楽団が演奏したブルックナーの交響曲第0番<TELDEC>を聴きながら、『この雑誌を盗め!』を読み進めたり、仕事関係の作業を進めたりする。

 今日は、ディブランチのオレンジドーナツを食す。
 フレスコ烏丸店で、3割引き、税込み74円だったもの。
 オレンジ風味のミニリングドーナツ(4個)で、まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!

 社民党が鳩山内閣の連立を離脱した。

 またぞろ犬が吠えている。
 なんともうるさいなあ。

 明日が本当にいい日でありますように!
 そして、来月が本当にいい月でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック