2010年04月29日

外出後の日記(深夜のCLACLA)

 17時52分に外出する。

 まず、ドラッグランドひかりで週刊文春の小林信彦と品田雄吉の特別対談(連載エッセイ『本音を申せば』の600回を記念したもの)だけを立ち読みする。
 21世紀女優名鑑と題し、貫地谷しほりや綾瀬はるか、堀北真希、長澤まさみなど、今がさかりの女優について語られたもので、前回の仲里依紗に関する文章はこの対談の伏線だったのかと納得する。

 それから歩いて河原町へ。
 途中、京都芸術センターの近くで自転車の朝平陽子さんとすれ違い、あいさつをする。

 グルメシティ京極店でパンを買ってささっと食し、MOVIXのトイレで歯磨きをすませる。
 最近左下の親知らず(虫歯がある)が腫れていて重痛いこともあり。
(「早く歯医者に行けよ!」、と呼ぶ声あり。って、連休じゃん…)

 で、アートコンプレックス1928で、京都ロマンポップのさかあがりハリケーンvol.2『君ノ笑フアノ丘ノ上デ僕ハ』を観る。
 詳しくは、前回の記事をご参照のほど。

 終演後、浅田麻衣さんにあいさつをしたほか、同じ回を観に来ていた生駒祐香理さんともあいさつをする。

 終演後は寄り道せずに、フレスコ烏丸店、ドラッグランドひかりで買い物をし、22時7分に帰宅した。


 今日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック