2009年05月03日

バスであちこち移動した一日(CLACLA日記)

 今日は、憲法記念日。

 午前中は青空が見えていたものの、どんどんどんよりし始める。
 雨降りになるのかな?

 気温は今日も上昇する。
 むわっとしたこともあって、あまり快ならず。

 NHK・FMの20世紀の名演奏で、ヘルマン・プライの歌声を聴く。
 プライが亡くなって、もうどれぐらい経つのかな。
 月日が過ぎるのは、本当に速い。

 午前のうちに、キッチンまわりの拭き掃除をすませる。

 『喧嘩両成敗の誕生』を読み進める。

 今後の創作活動に関して考える。

 昨日の晩、PCのマウスが全く動かなくなり、ジョーシンへ行くことに。
 本当は寺町店で買ったのが、そちらのほうはキッズなんとかになってどうしようもないのである。
 で、近くの金券ショップで市バスの一日乗車券を買ってから、バスで西院まで行き、ジョーシンへ。
 もともと接触が悪いなとは思っていたのだけれど、商品交換は一ヶ月以内とのこと。
 修理はゴールデンウィークあけというのもなんだかなあなので新しいものに買い換えることにしたが、どうにも店員の対応がぞんざいで、ついつい激高してしまった。
 言葉だけは丁寧(慇懃無礼)なのだけれど、結局寺町店のことは知ったことではないといったものいいをしたのである。
 無駄な出費ということも重なって、不愉快千万なり。

 あおい書房で中公新書の解説目録を入手し、近くのスギ薬局でセールのトイレットペーパーを購入してから、いったん帰宅する。

 しばらく間を置いて、再び外出し、大切な用件をすませる。

 その後、河原町へ出て、買い物などをする。
 詳しくは、前回の記事をご参照のほど。

 もう一度、バスでどこかへ出かけようとしたが、いろいろと事情があって、四条堀川から壬生寺道までバスに乗った程度。
 夕飯用の買い物をすませて、すぐに帰宅した。

 『喧嘩両成敗の誕生』を読み進める。

 今日入手した、中公新書の解説目録に目を通す。
 欲しい本読みたい本がけっこうあって困ってしまう。
 いやあ、困った困った。

 個人創作誌『赤い猫』第2号の版元を読み直し、ちょこちょこと打ち直しを行う。
 連休明け(中?)、キンコーズまでプリントアウトしに行く予定だ。
 いずれにしても、発行に向けてどんどん作業を進めていかなくちゃ。

 不要な書類資料類の整理を断行する。
 捨てちゃえ捨てちゃえ。

 日本を代表する音楽家、ロックシンガー、忌野清志郎が亡くなってしまった。まだ58歳。
 深く、深く、深く、深く黙祷。

 今日は、神戸屋の宇治抹茶あんぱんを食す。
 近くのスーパーで、半額引き、税込み59円になっていたもの。
 なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!

 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック