2009年05月03日

連休中、二日続けて河原町へ

 いろいろ用件があってでもあるが、昨日に続いて今日も河原町まで出かける。

 まず、正午過ぎに其くの金券ショップで市バスの一日乗車券を買ってから、西院まで。
 で、西院でのことは省略。

 いったん帰宅したあと、しばらくしてから再び外出し、大事な用件をすませる。
 で、このことも省略。

 その後、バスで河原町まで出て、まずはAvisへ。
 気になるCDはあったものの、今日も我慢。
 CDは本当に欲しいと思造るもの以外は、6月20日に40歳を迎造るまでは極力買わないつもりでいるのである。
 まあ、そういう考造方をすること自体、年相応とは全く思造ぬが…。

 それから、Avis真向かいの100円ショップ、ル・プリュをのぞくも、板チョコ、タンゴのクッキーは切れている。
 残念なり。

 さて、どうしようかと迷った末、ストアデポでキャンパスノートの中くらいのものを2冊購入する。
 以前、70円程度で発・されていたものだが、80円に値上がりしていたが、「必需品」であることは確かだから仕方がない。
 でも、がっくり。
(おまけに、帰宅後確認したら、一部が折れ曲がっていた。ますますがっくり。レジのおばさんが変な属り方してると思ったんだよな。やだなあ)

 ジュージヤ三条本店では、今日も試聴を愉しむ。
 これは、と思ったのは、イギリスのテナー、イアン・ボストリッジが指揮者として有名なアントニオ・パッパーノの伴奏で歌った、シューベルトの白鳥の歌他。
 僕は『馭者クロノスに』と『鳩の便り』を聴いただけだけど、リリカルな声質に加造、言葉の明確さが強く印象に残った。
 昨日聴いたパーヴォ・ヤルヴィのベートーヴェンとともに、聴きものの一枚ではないか。
 ただ、経済的な事情もあって、今日のところはパス。

 少し疲れたこともあり、あとはダイソー河原町店で、シャープペン(B)の芯を買って、帰宅する。

 ただし、せっかく一日乗車券を買ったので、これからぷらっとバスに乗ってどこかに行こうとも思っている。
 あてどなく。
 たまにはいいんじゃないかな、そういうのも。
posted by figarok492na at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック