2009年04月15日

木も見る森も見る

 木を見て森を見ず。

 と、言うが、森ばかりを見ていて細部が疎かになってしまっても、それはそれで困ったことになる。

 木も見る森も見る。

 言うは易く行うは難し、ではあるけれど、少なくともそうあるように努めていきたい。
posted by figarok492na at 14:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「木も見る森も見る」よいですね。
「すべてを見るには、観るにも創るにも必要不可欠」。
「人生も」。

個体の主観と客観を他個体が主観と客観でみて、その他個体たちを誰かがまとまりとして主観と客観でみる。

「食物連鎖」ならぬ「森林連鎖」ですね。
スタンスが良いです。語録にしたらいかがでしょう。
Posted by 名無しかかし at 2009年04月15日 19:59
 こんばんは。
 初めまして。
 コメント、ありがとうございます。

 >森林連鎖
 いい言葉ですね。
 いずれ、どこかで使わせていただくかもしれません。
 ありがとうございます。
(自分発生の言葉ではないこともきちんと記しておきます)
Posted by figaro at 2009年04月15日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック