2009年03月23日

貧乏人は麦飯を喰う!(CLACLA日記)

 世は三連休明け。

 どんよりとした感じは残りつつも、基本的にはいいお天気、いい青空になる。

 気温がぐっと下がり、肌寒い一日だった。
 皆さん、くれぐれも風邪にはお気をつけ下さい。

 その分、花粉症の出は今日も少なくて、実に助かる。
(でも、杉の次は檜が控えているんだよなあ。やれやれ)

 いろいろあって、正午過ぎに掃除機をかけ、お昼過ぎにキッチンまわりの拭き掃除をすませる。

 『大正デモクラシー』を読み進める。

 久しぶりに嵐電に乗って太秦のブックオフまで足を運ぼうと思ったが、ここが市バスの均一区間に含まれていることを思い出し、それなら新しくオープンした梅津店や東寺のお店などを一日でまわってしまったほうが都合がいいと気づく。
 と、言うことで、今日も夕方の買い物以外は外出せず、部屋で雑件をかたづけたり、PC相手の作業を行ったりして過ごす。

 かつて貧乏人は麦飯を喰え、と言ったか言わないかで追い詰められた政治家がいたが、昨日新聞代金を早めに支払わされて米を買いそびれたこともあり、近くの100円ショップに行ったついでに一袋だけ売れ残っていた押し麦を買って、夕飯を麦飯にして食す。
 まさしく、貧乏人は麦飯を喰う!
 まあ、もともと麦飯は好きだからね。
 全く無問題(モーマンタイ)だけど。

 夕飯後、アンドレ・プレヴィンの指揮したリヒャルト・シュトラウスと、マリア・ジョアン・ピリスの弾いたシューベルトを続けて聴く。

 『大正デモクラシー』を読み進める。
 ますますもって、日本にとってこの100年とはなんだったのかと思わずにいられない。

 『カルタ遊び』の今後の展開について考える。

 今日も、バターココナツビスケットを食す。
 なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!

 成田空港で貨物機が炎上し、二人が亡くなったという。
 深く、黙祷。

 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック