2006年08月21日

妄想映画館 大根の味

『大根の味』(2006年 松竹=「大根の味」製作委員会)

 監督:中瀬八郎
 脚本:ゼームス無鬼
 音楽:林光

 出演
  平山 周平:遺影           (笠   智衆)
  平山 路子:周平の娘         (岩下  志麻)
  平山 秋子:路子の義姉        (岡田 茉莉子)
  平山 貴一:秋子の息子        (中井  貴一)
  平山 礼子:貴一の妻         (寺島 しのぶ)
  平山茉莉香:貴一と礼子の娘      (福田 麻由子)
  平山 和夫:路子の弟         (三上 真一郎)
  平山 恵子:和夫の妻         (加賀 まりこ)
  平山 有子:和夫と恵子の娘      (占部  房子)
  平山 竜太:和夫と恵子の息子     (山内  圭哉)
  斎藤 達雄              (杉浦  直樹)
  斎藤 アヤ:達雄の姉         (淡島  千景)
  間宮  登:貴一の上司        (柄本   明)
  間宮亜由美:登の娘          (井上  真央)
  殿岡 明子              (有馬  稲子)
  殿岡 泰司              (谷    啓)
  三輪 妙子:路子の友人        (吉田 日出子)
  「かおる」のマダム          (岸田 今日子)
     西脇:間宮の同僚        (笹野  高史)
     岡田:間宮の同僚        (綾田  俊樹)
     菅井:図書館の司書       (もたいまさこ)
    小野寺:介護センター所長     (志賀 廣太郎)
  和尚                 (植木   等)
  酔客A                (志村  けん)
  酔客B                (ベン  ガル)

 *解説とあらすじ
 小津安二郎の『秋刀魚の味』のオマージュとして製作された作品。
 監督は、『剣法の極意』や『日本の日蝕』の中瀬八郎。
 脚本も、ゼームス無鬼の名で監督が執筆し、『秋刀魚の味』の岩下志麻、岡田茉莉子、三上真一郎、岸田今日子をはじめ、淡島千景や有馬稲子など、小津作品ゆかりの俳優陣を集めた。

 亡き父周平の十三回忌に、平山家の人びとが揃った。
 周平の思い出話に花が咲いた後、秋子が切り出したのは、路子のこれからのことだった。
 早くに夫を亡くし、周平亡き後は一人暮しを続けてきた路子も、そろそろ再婚を考えるべきなのではないかと秋子は言うのである。
 突然の話に路子はとまどうが、和夫や恵子の強い後押しもあって、路子は貴一の上司にあたる間宮との見合いをせざるをえなくなってしまう。
 だが、路子には斎藤という心憎からぬ友人がいて、斎藤も路子に好意を抱いているのだが、斎藤は姉のアヤと二人で暮していて…。
posted by figarok492na at 15:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わー!なんだこれっ!!
見たい。笑
Posted by tsuyorin at 2006年08月21日 18:19
 こんばんは。
 コメント、ありがとうございます!

 そうおっしゃっていただけると嬉しいですね。
 当方もぜひとも観たい作品です(笑)
Posted by figaro at 2006年08月21日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック